10年前に新築しましたが「もっと住宅ローンのことを勉強しておけばよかった」というのが今さらながらの思い。 一生払い続けていく住宅ローンを後悔しないよう選ぶにはどうしたらいいかを考えます。

家を買おう! 後悔しない住宅ローンの選び方とマネープランの考え方

新生銀行

新生銀行のパワースマート住宅ローンのメリット

投稿日:

住宅購入時のローンは、住宅メーカーが提携しているところで契約することがほとんどで、選択の余地があまりないのが普通です。
ですので、借り換えの時には自分でいろいろ比較して、一番お得なところを選びたいものです。
新生銀行のパワースマート住宅ローンは
・保証料
・繰上返済手数料
・団体信用生命保険料

が0円と、これだけでも大幅な節約効果があります。
さらに、
・コントロール返済手数料
余裕のあるときに一部繰上返済で返済期間を短縮しておけば、家計が苦しい時に利息分だけの支払いにできる返済方法の手数料
・団体信用介護保障保険料(安心保障付団信)
通常の団体信用保険に加えて、がんや脳卒中、糖尿病、交通事故や不慮の事故などにより、介護が必要な状態になってしまったときに、介護保険金により住宅ローン残高を0円にすることができる保障のついたサービス
の手数料も無料。
その上、嬉しいのが、残り期間を超えて契約できないところが多い中、新生銀行では借り換え前のローンを何年借りていても、再び最大35年間借りられること。
(最大35年の借り入れにするためには、年齢制限があります)
長期間に渡る住宅ローンでは、家族が増えたり、景気が変動したりと、いろんな変化やリスクがついて回るため、このような病気や怪我に対応するサービスでリスクに備えておくと安心ですね。

まずはシミュレーションを

現在の金利から1パーセント以上高い金利で住宅ローンを借りている方は、住宅ローンを見直すと借り換えによって得する可能性が高いです。
また、団体信用生命保険料繰り上げ返済手数料などの手数料も計算に入れると、0.3パーセント程度でも、返済額を減らす十分な効果があることも。
まずは金融機関のHPを確認して、住宅ローン返済額のシミュレーションをしてみるのをおすすめします。
休日に相談会を設けているところも多いので、直接相談してみるのもいいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-新生銀行

Copyright© 家を買おう! 後悔しない住宅ローンの選び方とマネープランの考え方 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.