10年前に新築しましたが「もっと住宅ローンのことを勉強しておけばよかった」というのが今さらながらの思い。 一生払い続けていく住宅ローンを後悔しないよう選ぶにはどうしたらいいかを考えます。

家を買おう! 後悔しない住宅ローンの選び方とマネープランの考え方

疾病保障付住宅ローン

三井住友銀行の三大疾病保障付住宅ローンで支払額がいくら変わるかを試算してみました

投稿日:

前述疾病保障付住宅ローンについて、実際の金利を元に支払額がいくら変わるかを試算してみました。
モデルにしたのは、三井住友銀行の「三大疾病保障付住宅ローン/三大疾病ワイド保障型+5」
以前取り上げた、イオン銀行の「8疾病保障付住宅ローン」とほぼ同じ内容の保障です。
こちらを選択した場合、どのぐらい支払額が変わってくるのか。
仮に、3000万円を30年の全期間固定金利(2.52%・2013年9月現在)、ボーナス返済なし、元利均等返済で借りたとして計算してみます。
通常だと、毎月の返済額は、118,848円です。
これに、三大疾病ワイド保障型+5をつけた場合、保障分の金利が0.3%上乗せになりますから、毎月の返済額は、123,587円
その差額は、4,739円。
総返済額では、1,706,040円増になります。
(この計算は三井住友銀行HP上の「返済額試算シミュレーション」で行いました)
これで見ると、月々の支払額はさほど負担でもないように思われます。
むしろ、「これだけでいいの?」と思う方もいるでしょう。
同内容の保険をいくつか調べてみましたが、確かに月々5,000円足らずで、病気になった際に「住宅ローンの残額が0になる=何千万円の保障を受けられる」という好条件のものは見当たりませんでした。
しかし、専門家の間で、この疾病保障付住宅ローンへの加入について、慎重な意見が上がっているのも事実です。
専門家が危惧している主なポイントは「適用条件の厳しさ」についてと「保障の見直しができない」こと。
それを理解したうえで、その他の生命保険等とのバランスをとって、(かつ、家計に余裕があれば)賢く利用するのも一つの手かと思います。
いわゆる「念には念を入れて」「お守りとして」という形ですね。
いずれにしても、検討する際には適用条件について銀行側に相談し、内容をよく確認しておくことをおすすめします。
★ちなみに、三井住友銀行ではガンのみを保障するタイプも扱っています。
この「ガンのみ保障型」は、0.2%の金利上乗せで、所定の条件を満たした場合に保障が適用されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-疾病保障付住宅ローン

Copyright© 家を買おう! 後悔しない住宅ローンの選び方とマネープランの考え方 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.