10年前に新築しましたが「もっと住宅ローンのことを勉強しておけばよかった」というのが今さらながらの思い。 一生払い続けていく住宅ローンを後悔しないよう選ぶにはどうしたらいいかを考えます。

家を買おう! 後悔しない住宅ローンの選び方とマネープランの考え方

三井住友銀行

三井住友銀行の繰上返済の手数料と繰上返済時の危ない考え方について

投稿日:

三井住友銀行の繰上返済手数料は、以下の通りです。
【一部繰上返済の場合】
インターネットバンキング(SMBCダイレクト)……無料
窓口(専用パソコン)……5,250円
窓口(書面)……15,750円
【全額繰上返済の場合】
インターネットバンキング……5,250円
窓口(専用パソコン)……10,500円
窓口(書面)……21,000円
インターネットバンキングでの繰上返済なら、費用が格段に安くてすみます。
特に、一部繰上返済を何回か行う場合は、この手数料が大きな差になってきます。
三井住友銀行のHPでは、繰上返済をした場合のシミュレーション結果を確認できます。
どのぐらいメリットがあるかを、まず試算してみるといいでしょう。

繰上返済時の危ない考え方

住宅ローンを組む場合と同じことが言えるのですが、繰上返済をする上で一番危ない考え方は、「現在の家計の状態と将来の見通しを考えないで、繰上返済を行ってしまう」こと。
繰上返済を行う主な目的は、総支払額を減らすためです。
しかし、その結果、余裕資金がなくなってしまい、急な出費に対応できなくなっては元も子もありません。
繰上返済はあくまでも節約方法の一つの手段です。
マネープランライフプランをよく考えた上で、繰上返済が役に立つのであれば、それを行うのが本来のあり方です。
利息が軽減できるから、とがむしゃらに繰上返済を行ってしまって、介護や病気、風水害などの突発的な出来事に対応できなくなる → 住宅ローンが返せなくなる、といった、いわゆる「繰上返済破綻」にならないよう、まずはそのお金が余裕資金なのかどうか、返済しても問題ないかどうか、をマネープランから考えることが大切です。
(掲載のデータおよび数値は2013年10月現在のものをもとにしています)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-三井住友銀行

Copyright© 家を買おう! 後悔しない住宅ローンの選び方とマネープランの考え方 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.