10年前に新築しましたが「もっと住宅ローンのことを勉強しておけばよかった」というのが今さらながらの思い。 一生払い続けていく住宅ローンを後悔しないよう選ぶにはどうしたらいいかを考えます。

家を買おう! 後悔しない住宅ローンの選び方とマネープランの考え方

我が家の後悔

マンションにするか・一戸建てにするかの選択~我が家の後悔【1】

投稿日:

マンションにするべきか、一戸建てにするべきか。

我が家でも住宅購入を考え始めた時は、どちらにするか決めかねていました。

結局、新築一戸建てを購入したのですが、これについては、満足していることと後悔していることがそれぞれあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一戸建てで満足していること

・生活音について、マンションほど気にしなくていい
・プライバシーが守られる
・マンションに比べて部屋数が多い

特に、生活音については本当に気楽! 快適です!

子供がソファーから「ドン!」と飛び降りても、「やめなさい!」と目くじらを立てて怒らなくて大丈夫ですし、上の階の人が夜中にうるさくてイライラする、といったこともありません。

これが「その他のデメリットをほとんど相殺してくれている」と言ってもいいかもしれません。

一戸建てで後悔していること

・マンションに比べて値段が高いので、家計が苦しい!
・買った時と比べて、住宅の価格が半分以下に下がっている
・引っ越したくても、なかなか引っ越せない
・通勤が不便
・何かと維持費がかかる

特に、無理な住宅ローンが家計に響いています。

組んだ当時はさほど無理とも思わなかったのですが、今になって「もっとよく考えておけばよかった」と後悔しています。

先日もボーナスが少なくて、何とか貯金から払いましたが、貯金がどんどんなくなっていっています。

加えて、我が家は固定金利と変動金利のミックスプランなので、急に変動金利が上がらないかとおびえる日々です^ ^;

壁の塗り替えも車の買い替えも当分先になりそう。
(車なしでも大丈夫なところならよかったのですが、郊外のため、そうもいきません)

一戸建てもマンションも立地によってまったく条件が変わってきますので、今から住宅を買う方は立地についてもよく考えて検討することをおすすめします。

我が家も多少の不便なら我慢するか、と思って決めたのですが、毎日のこととなると想像以上にきついです!

一戸建ては10年で建物の価値がなくなる

一戸建ての価格は「10年でほとんど土地代だけ」ぐらいに値下がりするので、簡単に売って引っ越すわけにもいきません。

その時点では、借金だけが残っているからです。

新築マンションも値下がりしますが、利便性がいいところだとそこまで下がりません。

「10年後の資産価値が高い」
「引越しが容易」

という部分では、マンションの方が優れています。

では結局、マンションか、一戸建てか、どちらにすればいいのか。

次回は、後悔を踏まえて「もし我が家が今家を買うならこうする」という案をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-我が家の後悔

Copyright© 家を買おう! 後悔しない住宅ローンの選び方とマネープランの考え方 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.