10年前に新築しましたが「もっと住宅ローンのことを勉強しておけばよかった」というのが今さらながらの思い。 一生払い続けていく住宅ローンを後悔しないよう選ぶにはどうしたらいいかを考えます。

家を買おう! 後悔しない住宅ローンの選び方とマネープランの考え方

我が家の後悔

マンションにするか・一戸建てにするかの選択~我が家の後悔【3】

投稿日:

⇒前々回の記事はこちら
⇒前回の記事はこちら

そういえば、一戸建てで後悔していることがもう一つありました。

築十年を越えた現在、我が家の周囲では続々と壁の塗り替えが行われています。

先日、我が家でもいくつかの業者に見積もりをお願いしたところ、安いところで120万円。高いところでは180万円という結果に。

ボーナスが減少し、給料もずっと据え置きの我が家には、そんなお金は逆さに振ってもありません……

すごく後悔しているのはこの部分。

「一戸建ては自己管理が必須」であり、「資金計画を綿密にたてなければならない」のを知らず知らずおろそかにしてしまったのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一戸建ては長期的なメンテナンス費用が馬鹿にならない

一戸建てに住むにあたっては、長期的にどのぐらいメンテナンスにかかるお金が必要かを考える必要があります。

壁の塗り替えに関して、今回言われたのが、

  • ・10年目の塗り替え時には、屋根(カラーベスト)の塗装はしなくても大丈夫
  • ・ただし、20年目に外壁を塗装する際に、屋根の葺き替えと周囲の樋を交換する必要がある
  • ・その場合、必要な費用は塗装代+100万円

とのこと。

つまり、20年目の塗り替え時には220万円~280万円(!)を支払わなければならないわけです。

個々の家によってかかる費用は変わってきますが、
「メンテナンスにはかなりお金がかかる」
「しかも年々そのコストは増大していく」

ということを頭に入れておかなければなりません。

ちなみに、今回の外壁塗装をリフォームローンでまかなったとして計算すると、我が家で無理なく支払えるのは、月々7,000円程度。

この月額だと15年ローンになるのですが、ローンが終わる前に、2回目の塗り替え時期が来てしまうという……

まさに自転車操業^ ^;

以前にも少し書きましたが、一戸建てはマンションと違って修繕費用を(半強制的に)積み立ててもらえるわけではありません。
すべて自己責任です。

こういうことにならないためにも、住宅ローンを組む際に資金計画をきちんとたてておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-我が家の後悔

Copyright© 家を買おう! 後悔しない住宅ローンの選び方とマネープランの考え方 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.